hiroto-dojo

4スタンス倶楽部ロゴ   reash project
TOP blog newstoiawase
各施術所紹介 スタッフ紹介 一口コラム お客様の声 link おすすめ商品
 
一口コラム
バックナンバー

こちらのコラムでは週替わりで先生方が順番にお話しをしてまいります。
 
施術部西澤正樹

第466回 一口コラム

今回の担当は
施術部 西澤正樹 です。

平成31年3月6日

 

「淀みなく」

皆さんは、メモを殴り書きして、
後から読み返そうとしたら何を書いたのかさっぱり分からない、
というような御経験はないでしょうか?
僕は急いでいる時についついやってしまう事があります。
そういった経験を繰り返すと、
そうならないように後から読み返し易い文字を書こうとする意識が芽生えます。
それが他の人も見る物であれば、
他の人が見ても読み易いような文字を書こうとします。

そしてそれが文章になれば、
読み返した時に理解し易いように書く、
という意識が働くものです。
更に他の人も読む文章であれば、
構成なども考えて、なるべくこちらの意図が伝わり易いように、と知恵を絞るものです。

つまりそこに「次の為」が含まれている事が大切だと思うのです。

廣戸先生の書籍「自重トレーニング」に度々出てくる「ワンストローク」という言葉は、つまりそういう事かと思います。

全ての動作の基本である「正しく立つ」
という行為も、
次の歩行や座るという動作への準備が含まれています。
正しく座る為に正しく立ち、
安定して歩く為に正しく立つ。

その意識が秀逸な文章のように、淀みなく流れるような所作を生み、
また無駄のない「美しさ」にはそういう背景があると思うのです。

何も考えずに、とりあえず的に行動を起こさない事。

行き当たりばったりな過去の自分と決別する為に、私の修業は続きます。



 
2019年 | 2018年 | 2017年 | 2016年 | 2015年 | 2014年 | 2013年 | 2012年 | 2011年 | 2010年以前

予約

原宿

池ノ上

取材その他の問い合わせ

廣戸聡一の『レッシュ理論』については
レッシュプロジェクト

『4スタンス理論』については
4スタンス倶楽部

   
 

本日の廣戸道場 | 新着NEWS | お問い合わせ | 各施術所紹介 | スタッフ紹介 | 一口コラム | お客様の声 | LINK | おすすめ商品

copyright

reash project