hiroto-dojo

4スタンス倶楽部ロゴ   reash project
TOP blog newstoiawase
各施術所紹介 スタッフ紹介 一口コラム お客様の声 link おすすめ商品
 
一口コラム
バックナンバー

こちらのコラムでは週替わりで先生方が順番にお話しをしてまいります。
 
施術部  中條雅章

第404回 一口コラム

今回の担当は
施術部 中條雅章です。

平成29年12月13日

 

「銭湯 ペンキ画師 丸山清人師 背景画教室」

今週のコラムを担当させて頂きます中條雅章です。
宜しくお願いします。

幼い頃、親父の後ろに乗り、連れて行ってもらった近所の風呂屋。
日曜日、少年野球の練習が終わり、みんなで行った銭湯。
そこには、デッカい富士山の画がいつもありました。

家族旅行で行った山中湖。
そこにも、湖に浮かぶ富士山がありました。

なんとなく好きになっていった富士山。

そんな富士山を、自宅の風呂場に描きたくて、、、
毎日まいにち、富士山を眺めながら風呂に浸かりたくて、、、
そんな想いになっていきました。

現在、日本に3人しかいらっしゃらない、銭湯背景画ペンキ画師。

ペンキ画師最年長の丸山清人師の背景画教室との出会いがありました。

画を描くのは久しぶり。
水彩画しか経験はなく、油絵には憧れがありました。
銭湯の背景画は、ペンキ画との事。

国立にあるギャラリーでの当日、
用意されたA3サイズのアクリルボード。

鉛筆で、さっ、さっ、さっと、何気なく描かれていく丸山清人師の富士山。
我々生徒達のお手本として、約40分間で描きあげてました。
アクリルペンキの使い方、筆の走らせ方、、、
平面上のアクリルボードに、遠近感と立体感をつけていく。
ついつい見惚れてしまいました。

描いてみると、2次元的なぬり絵でしかない私の富士山!苦笑

画を描く。
手作業に思われがちですが、、、
丸山清人師の脳の中には、立体的な3次元の富士山があり、それをアウトプットしているだけなんでしょう!?
手で描いているのではなく、脳で描いている!

廣戸道場の施術の現場において、廣戸聡一師匠は、患者様からよく、マジックハンドとか廣戸マジックと言われます。

廣戸聡一師匠は、我々弟子に、手、ハンドではなく、脳、ブレインだと仰います。

その人間の脳、ブレインの中身がアウトプットし、手、ハンドで表現していくだけだと。

銭湯背景画富士山も、整体の施術も、その人間の持つ知識だったり、イメージだったり、言葉の表現力だったり、、、

2次元的な画、身体なのか?
3次元的な画、身体で捉えられるのか?

富士山を描きながら、日々の施術が重なった時間でした。


 
2017年 | 2016年 | 2015年 | 2014年
2013年 | 2012年 | 2011年 | 2010年以前


予約

原宿

池ノ上

取材その他の問い合わせ

廣戸聡一の『レッシュ理論』については
レッシュプロジェクト

『4スタンス理論』については
4スタンス倶楽部

   
 

本日の廣戸道場 | 新着NEWS | お問い合わせ | 各施術所紹介 | スタッフ紹介 | 一口コラム | お客様の声 | LINK | おすすめ商品

copyright

reash project