hiroto-dojo

4スタンス倶楽部ロゴ   reash project
TOP blog newstoiawase
各施術所紹介 スタッフ紹介 一口コラム お客様の声 link おすすめ商品
 
一口コラム
バックナンバー

こちらのコラムでは週替わりで先生方が順番にお話しをしてまいります。
 
施術部西澤正樹

第483回 一口コラム

今回の担当は
施術部 西澤正樹 です。

令和元年7月17日

 

「毎週木曜日は原宿へGO!」

今回は毎週木曜日に担当させていただいております、レッシュトレーニングのお話をさせていただきたいと思います。

時間帯は12時から14時の2時間、
患者さんや、レッシュトレーナーの資格をお持ちの方は、どなたでも御参加可能です。
大体毎回6〜8名の方に御参加いただいております。

トレーニング内容はレッシュ理論の根幹である、
「安定」
を軸に、毎回少しずつテーマを変えて行っています。

世の中の一般的なトレーニングですと、
「どう動くか?」
という方法論(腕の振り方や脚の上げ方など)が主目的のように思います。

ですが、レッシュトレー二ングでは、
「動作前の準備をどうするか?」
の方を主に意識します。
それにより実現される「安定」をきっかけに、
「自然と発生するスムーズな動作や、
その精度の高さを感じる事」
を主目的にします。

自分に生まれつきプログラムされているナチュラルな動作を再認識し、
身体を動かす事の心地良さを感じ、
またそれがタイプにより全然違う事に驚き、
お互いに認め合う。
そんなピースフルな空間になっています。

時折、参加者の方から唐突な質問を受け、それに対して皆んなでディスカッションをしたりもします。
そういう意味ではラボ(研究所)のようでもあります。

そんな事を2時間ひたすらやり続けます。

それだけでも非日常の空間かもしれません。

でもそれにより、長年作ってきた間違った身体の使い方の癖を改善するきっかけになります。
そして自分の身体に秘めた可能性を感じたり、
今まで何故その動作が苦手だったのかの答えが突然見つかったりします。

忙しい日常の世界では、埋没してしまう身体との対話の時間や、
専門競技での新たなる発見を探しに、
木曜日のお昼に原宿まで来ていただけたら嬉しいです。



 
2019年 | 2018年 | 2017年 | 2016年 | 2015年 | 2014年 | 2013年 | 2012年 | 2011年 | 2010年以前

予約

原宿

池ノ上

取材その他の問い合わせ

廣戸聡一の『レッシュ理論』については
レッシュプロジェクト

『4スタンス理論』については
4スタンス倶楽部

   
 

本日の廣戸道場 | 新着NEWS | お問い合わせ | 各施術所紹介 | スタッフ紹介 | 一口コラム | お客様の声 | LINK | おすすめ商品

copyright

reash project