hiroto-dojo

4スタンス倶楽部ロゴ   reash project
TOP blog newstoiawase
各施術所紹介 スタッフ紹介 一口コラム お客様の声 link おすすめ商品
 
一口コラム
バックナンバー

こちらのコラムでは週替わりで先生方が順番にお話しをしてまいります。
 
施術部 山本裕司

第488回 一口コラム

今回の担当は
施術部 山本裕司です。

令和元年8月28日

 

「4スタンスリング」

体幹主導や力を抜く、軸を感じるなど4スタンスを初めて知った方はなかなか言葉で分かりづらいものかと思います。
また自分自身の型や動き方がいまいちつかみづらいという悩みも聞きます。

かくいう私も廣戸道場に弟子入り前、4スタンスを習いたての頃。
新しい動作を教わるとその動きを意識するから最初はうまくいくのですがだんだん意識が強くなり過ぎて末端の動きを強調してしまい、競技が目的ではなく動きが目的になってしまい動作がちぐはぐになったりもしました。

そんなときに、「握ってるだけで自分のタイプの動きになるから」と4スタンスリングを渡され走ったりしていたら自然と強調されていた動きが滑らかになり、全体が調和される感覚になった覚えがあります。

体幹主導がうまく出来ない方や、自分自身のタイプとは違う動きを作り込んでクセが直りづらい方にも有効です。

また廣戸道場では、怪我などでリハビリするときにも無理なく動作が出来るように4スタンスリングを用いてアドバイスもしたりします。

タイプが分かっている方は是非試してみて下さい!

※以前に自己診断でタイプチェックをして間違ったタイプのリングを使って身体が動かなくなったと言う方が整体に来られましたが、自己診断はくれぐれも気を付けておこなってください。



 
2019年 | 2018年 | 2017年 | 2016年 | 2015年 | 2014年 | 2013年 | 2012年 | 2011年 | 2010年以前

予約

原宿

池ノ上

取材その他の問い合わせ

廣戸聡一の『レッシュ理論』については
レッシュプロジェクト

『4スタンス理論』については
4スタンス倶楽部

   
 

本日の廣戸道場 | 新着NEWS | お問い合わせ | 各施術所紹介 | スタッフ紹介 | 一口コラム | お客様の声 | LINK | おすすめ商品

copyright

reash project